大槌サケ餃子


「新巻鮭」発祥の地である岩手県大槌町。
産卵期が近づくと鼻が曲がるサケの特徴から「南部鼻曲がり鮭」と名付けられ江戸で大ヒットしたサケは、大槌の名産品です。

2013年、大槌町で水揚げされたサケを使った「大槌サケ餃子」が誕生しました。東京大学大気海洋研究所の1階にある寿司屋「お魚倶楽部はま」がレシピを提供、小川旅館がアレンジして宿の定番メニューとなりました。

町からも注文が入る人気メニューとなり、花巻市・ワークステージ銀河の里とのご縁で商品化が決定。原材料は三陸産サケを使い、ワークステージ銀河の里で手作りしています。

三陸産の鮭のミンチで作ったサケ餃子は脂身が少なく、ヘルシーでさっぱりとした味わいの餃子です。
ご飯のおかずや、お酒のおつまみにもぴったり!!

ジャンル 冷凍ぎょうざ
内容量 160g(8個入り)
価格 640円(税込)
保存方法 -18℃以下で保存してください

発送について

1パック8個入り640円(税込)より、ご希望の数をクール宅急便で全国発送いたします。
送料については別途お問い合わせください。

大切な方への贈り物に三陸の海の味が詰まったサケ餃子をどうぞ。

お申し込み、お問い合わせは 0193-42-2628(小川旅館)まで。

店頭販売のお知らせ

大槌サケ餃子は下記店舗でも販売しております。

  • 釜石 道の駅 釜石仙人峠様
  • 山田 道の駅 やまだ様

ひょうたん島箸置き


岩手県大槌町のシンボル、蓬莱島(ほうらいじま)はNHKの人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルと言われている島です。

蓬莱島は町の人から「ひょうたん島」と呼ばれています。
この、ひょうたん島の形の箸置きは小川旅館のオリジナルです。
ジャンル 箸置き
カラー 2種類
価格 各 450円(税込)